読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love Kiwi Fruit

少し涼しくなったな!と思ったら、またもわっとした暑さ…バテ気味です…


さて!

今日は、わたしの大好きなキウイフルーツの事について書こうかなと思います。

元々好きなフルーツでしたが、

ニュージーランドに留学して、ニュージーランドが大好きになり

ニュージーランドでたくさん食べれるキウイフルーツが好きになりました。

わたしが緑色が好きなことも上乗せして、いまでは大好きだったみかんを抜き、好きなフルーツNo. 1になりました笑


そんなキウイフルーツをもっと知ろう!

というわけで、色々調べてみました。


キウイフルーツマタタビマタタビ属つる性の植物です。

元々の原産地は中国で、「チャイニーズ・グーズベリー」と呼ばれていて、栽培はされていなかったそう。

1904年、中国に旅行にやってきた女性観光客によってキウイフルーツの原種がニュージーランドに持ち込まれ、栽培されました。

生育環境がニュージーランドに適していたことから、品種改良されて1928年にヘイワード種が誕生しました。(グリーンキウイといえば、ヘイワード種になるほど主流)


1950年代、イギリスに初めて輸出される際に、ニュージーランド産らしい名前にしようということで「キウイフルーツ」と名付けられました。

余談ですが、「キウイ」といえばニュージーランドの国鳥を指します。

鳥ですが、羽は退化し空が飛べない鳥。

体は毛で覆われて、丸々っとして足が発達しているため、走るとめちゃくちゃ速いそうです

昔は1000万羽ほど生息していたキウイですが、いまは3万羽と減少しているそう

鳴き声が「キーウィー」と鳴くことから、

ニュージーランドの原住民のマカオ族が名付けたそうです!

いまでは、ニュージーランドの人々は自分たちを「キウイ」と呼ぶほど親しまれています。

ニュージーランドに行くまでは、キウイフルーツの事をキウイと平気で言っていたのですが、ニュージーランドで「キウイが食べたい!」って言うと誤解をまねくぞということで、キウイフルーツって言わなくては!と学んだものです笑


日本でもキウイフルーツは栽培されていて、愛媛県が全体の3割を占めています。

輸入元はニュージーランドが95%を占めており、ほかはアメリカ、チリなどから輸入しているそうです。


そんなキウイフルーツ、意外にも栄養素充足率がフルーツ界の中でトップクラスなのだそうです!

ビタミンCをはじめ、

食物繊維カリウム葉酸ビタミンE、アクチニジン、ポリフェノール、有機酸

とたくさんの栄養素を豊富に含んでいるキウイフルーツ

お肌やお腹の調子を整えたり、生活が乱れたときにも抗酸化作用が働いてくれるので元気をキープできるそう!疲労回復にも効果抜群!!


キウイフルーツ最強ですね!

あの小さな実のなかにギュッて詰まってる!


自分の畑を手に入れたら、一番に植えたいと思います(o^^o)